プロフィール



榎本亮子 えのもとりょうこ

ヴァイオリンは4歳から、両親の薦めで始めました。

小学生になってから縁あって鷲見四郎先生と出会い
国立音楽大学附属中学校、高等学校
そして桐朋学園大学を卒業し
同大学研究科を修了するまでの13年間師事しました。
また桐朋学園オーケストラや在京プロオーケストラの
定期演奏会での経験も積みました。
さらに自分自身の演奏を向上させたいと願い
演奏のより実際的な表現とともに
演奏者とはどうあるべきかといったような事柄を
和波孝禧先生に就いて学びました。
(和波先生は、日本を代表する演奏家のひとりとして
第一線で活躍されるヴァイオリニストです)

バイオリンには弦楽器ならでは響きと音程があり
これを身に付けるには毎週のレッスンが必要です。
音程が正しいとヴァイオリンは美しい音色で良く響きます。

美しい音楽を紡ぐ方法に近道はありません。

当教室では、伝統的なエチュードや音階を用いて
「美しい音楽づくり」を常に目指しております。
生徒の皆さんには楽しくコツコツと
バイオリンに親しんでもらえたらいいなと思っています。


Profile



TopPage